日本オストミー協会奈良県支部(オストミー)団体概要
 

日本オストミー協会及び奈良県支部について

〔(公社)日本オストミー協会〕

 ・昭和44年「互療会」の名称で発足。当初、会員40名
 ・昭和50年IOA(国際オストミー協会)が設立され、日本から「互療会」が参加
 ・平成元年 社団法人日本オストミー協会に
 ・平成23年 社団法人から公益社団法人に移行
 ・現在の会員数約11,000名。全国に61支部

〔奈良県支部〕

 ・昭和54年 同憂会として活動開始
 ・昭和57年 「互療会」に「奈良県支部」として参加
 ・現在、会員数約140名

 

私たちの会の目的

ストーマを持つようになって、いろいろと悩み、苦労があると思います。これらを同憂のオストメイトが集まり、互いに手をさしのべ、励ましあって、元気になっていくことを目標に集まっている支援組織です。独りで悩まないで、協会にご連絡下さい。あなたの人生が明るくなります。

 

私たちはこんな事をしています

1.会員の交流と自立、社会参加推進に向けて

 ・会報の発行配布(本部及び支部)、装具や福祉制度最新情報の連絡
 ・顧問医を招いての研修会、温泉に一泊しての宿泊研修会、女性同士の会、ハイキング・日帰り旅行など
 ・ストーマをもっての悩みに対する相談会


2.オストメイトの福祉向上に向けて

 ・装具交付条件の一層の改善(装具の自己負担軽減に)
 ・障害に基づく生活ニーズのPRと福祉向上(オストメイト対応トイレの増設等も)
 ・ストーマをもっての悩みに対する相談会
 ・災害の際の相互支援システムの確立
 ・奈良県身体障害者福祉協会連合会にも加盟して、障害者福祉の向上に
 

入会のご案内

入会され会員になられると、こんなメリットがあります。

 ・本部、支部の定期的に発行される会報が直接郵送されます。
  これにより本部.支部活動状況及びオストメイトの福祉関連の動き等を把握出来ます。
 ・研修会等の開催案内が直接郵送され、参加していただけます。
  この研修会では顧問医と看護師の講話指導、会員の体験発表、そうして宿泊研修では
  入浴方法も含めてストーマを持つ同憂者同士として交流が図れます。
 ・福祉制度の申請及び活用要領をくわしく教えます。
 ・大きな災害時には会員同士の助け合いがあります。

 ※ なお、会員としてプライバシーについては配慮しています。

 ▼入会申込方法 1又は2の方法でお願いします。
  1.奈良県支部事務局の方に電話、FAXあるいはEメールでご連絡をお願いします。
電話/FAX: 0742-49-1839 Eメール: h3tan_mh@kcn.ne.jp
  事務局より「入会申込書」「会費払込票」その他を郵送致します。
   「入会申込書」に記入し事務局のほうに、また「会費払込票」で会費の振込をして下さい。
  受理した時点で奈良県支部会則等をお送りします。
    会費は年会費 4,000円(入会費はなし)
2.入会申込書 ダウンロード (入会申込書に必要事項をご記入の上、事務局までFAXをお願いします)

戻る